|AVESTUDIOmaterials(エイブスタジオマテリアルズ)

OFFICIAL BLOG

歴史に包まれた結び

皆さんこんにちは。フォトグラファーの鈴木です。

8月も後半、暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はといえば、夏バテに気を付けつつ撮影とアルバム作成にいそしんでおります。

さて、本日は神社やお寺で挙式を挙げられるお客様のお話をさせていただきます。

幸せになる新郎新婦さまの中には、結婚式場のチャペルではなく神社やお寺でお式を挙げたいとおっしゃる方々もいらっしゃいます。もちろん各会場のチャペルもとても綺麗ですが、京都の伝統ある由緒正しき寺社仏閣に足を運んで神聖な空気のなか契りを結んでいただくのもまた、素晴らしいおふたりの門出となります。

先日下鴨神社さんでお式を挙げられたおふたりにご同行し、撮影させていただきました。

神社に到着されたばかりのおふたりは少し緊張の面持ちでしたが、深い緑に包まれる中撮影が始まると自然と心が安らぎ笑顔で楽しんで下さっていました。紋付袴と白無垢がよくお似合いのお二人で、観光客の方も思わず足を止めてカメラを構える程でした。

そんな素敵なお二人と歴史の重みが伝わる下鴨神社さんとのコラボレーション、特徴的な楼門と青空をファインダーいっぱいに大きく入れてダイナミックなお写真を撮影しました。

IMG_7016ss.jpg

久しぶりの下鴨神社さんに僕もわくわくし、撮影時間いっぱいまでシャッターを切り続け気付けば汗だくになっていました。

その日その場所でしか撮れないものを、見返す度にその日の情景が鮮やかに蘇るような写真を、残したい。その一心でこれからも精進して参ります。

特別な一日のための彩り

はじめまして、AVE STUDIOの東村です。

 

あっという間に夏がはじまり、通りを歩いていると浴衣姿の方が行き交っていたり
夜には遠くから花火の音が聞こえてきます。

皆さまはもう夏のご予定はお決まりですか?
私はまだこれからです。暑さに負けじと計画を立て夏を満喫をしようと思います。

 

今回のブログでは、先日撮影させていただいたお客さまについて
お話しようかなと思います。

 

いつも新郎新婦さまの撮影前にお控室へとご挨拶にあがるのですが、
お二人の元へご挨拶にいくとずいぶん緊張された面持ちの新郎様と
その隣で常に笑顔の新婦さまがいらっしゃり、ご挨拶はじめに思わず
「新郎さま、お顔がかなりこわばってますよ」と突っ込んでしまいました。

 

お二人そろってお控え室のペアシートほど大きくないオットマンに
ギュッとなって座っているそのご様子が、心の距離感を表しているように感じ、
仲睦まじい雰囲気に自然と笑みがこぼれました。

 

 

お二人そろって、リクエストは 【お写真は苦手】。

皆さまカメラをいざ向けられると緊張する方は多いものです。
普段のお二人らしい表情をたくさん残せたらと思い撮影に臨ませていただきました。

とっても爽やかな笑顔の可愛らしい新郎新婦さまでしたのでこちらまで
あたたかな気持ちになり、一日楽しく過ごさせていただきました。

 

 

今回こちらのお客さまをご紹介したかったのには理由があり、
それはお二人がご用意したアイテムがものすごく可愛かったからです。

 

 

まずは、ウェルカムボード!

お母様がトールペインティングをされており、
お二人のためにご用意してくれたそうです。

トールペインティングというのは、
木やブリキ・ガラス・布などあらゆる素材に絵を描くことの総称です。

レトロ調の陶器の額に模様が描かれていたり、
古紙か布のような生地に柔らかいカラーのお花が描かれていて
とても目をひきました。

 

 

 

 

 

あともう一つが、ウエディングドレス!

ドレス自体はタイトなシルエットでしたが、
後ろが何層にもなるボリュームあるフリルと大きなリボンがついていて、
凄く可愛かったです。

どの女性もフリルやリボン、レースはやっぱり好きなものなので、
私も見た瞬間に思わず「可愛い!」と言ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

撮影の時の楽しみとして、本日の新郎新婦さまはどのようなお二人かな?という楽しみもありますが、
お二人の周りを彩るアイテムを拝見するのも私の楽しみの一つです。

 

悩んで決められたものやご自分でこの日のために作られた手作りアイテム、
大切な方から頂いたものなど、いろんな想いやご準備に費やすたくさんの時間が詰まって
パーティーが彩られます。

 

お写真やアルバムの中にお二人らしさや会場の雰囲気を残すのはもちろんですが、
そういったアイテムたちも一緒に残すことで、振り返ってお写真やアルバムをご覧になられた時に
思い出していただけたらなと思います。

 

 

素敵な贈り物。

暑い日が続いていますが、本日も撮影とアルバム作成にエンジン全開。
フォトグラファーの中薮です。
みなさまはどんな毎日を送っていますか?

本日は写真を撮る際にフォトグラファーが何を考えているかという事について話していきたいと思います。

結婚式では全く同じ事が起こりません。それぞれのお二人によって一つのシーンをとってみても全く違うものへと変わります。
例えば披露宴後半の今まで育ててくださったお父様、お母様へのお手紙を読まれる場面。

あるお客様は今までの感謝を言い涙をこらえながら必死に伝える。あるお客様では笑顔でありがとうを、そしてお父様お母様も笑顔でおめでとうを返す。また、あるお客様では嬉しさの笑顔と感謝の涙が一緒に溢れ出す事も。

決まりきったアングルからそのシーンを撮影し、一般的に良いとされる表情を残す。そんなマンネリ化された「作業」ではなく、こちらのお客様だと顔をくしゃくしゃにして笑ってる顔が印象的だなとか、とても大人な雰囲気なお二人は少しトーンを落としてシックなテイストがいいかななど、移りゆく時間の中でお二人らしい今を残す事に僕らは重きを置いています。
もちろん専門的な写真の仕組み、光の状態など写真の構成要素で大切な物はいくつもありますが。

先日1通の小包が届きました。僕が前撮りから当日まで撮影させていただいたお客様からの心温まるお手紙とお写真、そして掌に心地よい重みを感じる素敵なペンでした。
お式当日の楽しかった思い出話や、本当はむちゃくちゃ緊張してました!などの裏話まで教えていただきました。また、前撮りもしようかどうか迷っていたけど、振り返れば前撮りをして本当に良かったと御両親様とお写真を見ながらお話しされたそうです。

無理矢理なシチュエーションを作るのではなく、自然な感じのまま撮影を進めていく事でお二人が安心し楽しみながら前撮りやお式当日を過ごす事ができたのなら幸いです。

このようにお二人から直接お言葉をいただける事は本当に嬉しく、この仕事に誇りを持てる瞬間でもあります。いつも活発な僕ですが、しっとりと喜びを感じました。

全てのお二人に喜んでいただける様全力を尽くし今を残していく、日々出会いと勉強です。

ブログスタート!!

こんにちは、エイブスタジオマテリアルズの石田美穂です。

ホームページ設立からお待たせいたしましたが、
ここでは皆様にアルバムや写真や撮影風景など
弊社をもっと知ってもらう為の情報をお伝えできるよう、随時更新していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回はアルバムの一部について紹介します!

AVESTUDIO materials のアルバムの特徴は
お客様の撮影に携わらせて頂いたフォトグラファーが
写真の編集、アルバムの構成まで行っています。
どうしたらお客様の大切な1日を写真の力でより感動的に伝える事ができるかを
フォトグラファー全員が試行錯誤しながら構成しています。

そんなアルバムの中でも
アナログアルバムは生写真を1枚1枚手作業で自社のスタッフが貼って作成している温かみのあるアルバムです。
サイズは32cm×32cmで30ページです。120カット以上収録しています。
表紙は流行に左右されない高級感漂うブラックレザーです。

何年、何十年経っても色褪せることのない
開けばいつもそこにはご結婚式当日の場面が、皆様の楽しそうな声が、グッとこみ上げる気持ちまでも蘇る
お二人の為だけの映画のような一冊に仕上げます。

ポートフォリオページ完成☆

大変長い間お写真をお見せ出来ない環境でご迷惑をおかけいたしましたが、ついに完成いたしました!取り急ぎ4組のお客様のお写真を掲載いたしました。

今後はHPを整備して皆様にお写真を見て頂き易い環境作りに努めますので、長い目で見てやってください。

よろしくお願いいたします。

 

木建乃依

ご迷惑をお掛けしております

ホームページの制作を担当させていただいておりますアール・エムと申します。

現在ポートフォリオのページが開発途中のためご覧いただけない状況になっておりご迷惑をお掛けしております。

5月中には開発のメドが立つ予定となっておりますので、今しばらくお待ち下さい。

SNSに参加中です。

AVE STUDIO materialsの公式Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/pages/AVE-Studio-materials/498155623557097

AVE STUDIO materialsの公式Twitterアカウントはこちら
@avestudio1

以上、宜しくお願い致します!

ホームページ開設しました。

今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。