OFFICIAL BLOG

和装の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

こんにちは石田美穂です。
最近は京都の街もすっかり雪化粧をし、太陽が雪にキラキラ反射して
やっぱり日本の四季は素晴らしいなと感じています。
今回は和装についてお話したいと思います。
日本人の女性なら一度は憧れる和装!
白無垢、色打掛、引き振り袖、振り袖と種類も様々ですが
その中でも和婚や前撮りでよく見られるのは色打掛です。
色打掛には着物全体に刺繍またはプリントが施されておりまるで絵画のようです。
すそには「ふき」といわれる綿をいれて厚みを出した部分がある事によって
遠近法で背が高くスラッと見える効果もあります。
そして着物の柄や身に付ける小物によっても新婦様の人柄や個性を表現する事が出来ます。
撮影前はどんな着物で、どんなコーディネートをされているのかを見るのは私の楽しみでもあります。
今回の写真は和装の後撮りをして下さったお2人です。
淡い色の刺繍が新婦様の柔らかい人柄にぴったりでした。
紅葉の中、幸せそうに微笑む表情を見ているとこちらまで幸せになります。
そんな瞬間に携われる事を今日も感謝して、
また明日からの撮影に臨みたいと思います。
石田美穂